データ入力,リライト,副収入を得る

単純な作業で副収入が得られるのがデータ入力リライトの仕事です

インターネットを使ってのお小遣い稼ぎの中で、努力次第で確実に稼ぐことができるのがデータ入力の仕事です。
以前はやっていたアフィリエイトやポイントサイトを使ってのお小遣い稼ぎでは、努力をしたとしても確実に稼ぐことができない可能性が高く、安定性もそこまで高いわけでもありませんでした。

 

頑張ったとしても例えばアフィリエイトでは、ホームページに客が来なければ儲かりませんし、客が来たとしても広告のリンクを確実に踏んでくれるわけでもありませんので、確実性には一株の不安が残ります。

 

一方、データ入力はノルマなどが一切ありませんが、完全出来高払いなので、頑張れば頑張るほど1時間に稼ぐことのできる金額はアップしていきます。

 

そのデータ入力ですが、アンケート結果の集計、会計などのデータを入力する他に、リライトというものがあります。
リライトのデータ入力で稼ぐ方が、普通のデータ入力で稼ぐ方法よりも高額なお給料をもらうことができます。

 

リライトのデータ入力で稼ぐ方法ですが、参考記事を自分なりの文章に書きなおすというものです。これがアンケート結果の集計や会計、テーマ自由のブログ作りなどよりも報酬単価が大きい場合が多いのです。

 

 

例えば他の案件が数十円のものだとして、リライトは300円から400円程度になりますので、とても魅力的な案件といえます。
ただ、他のデータ入力の作業よりも書き込む量は増えますので、必然的に時間もかかってきてしまいます。しかし、まとまった金額を一度にゲットすることができるメリットがあります。

 

リライトなので、文才がないと難しいのかといえば、そこまで文才というのは必要なく、言葉を変えたり、文と文のつながりのおかしい場所を直したりすれば済むようなリライトばかりなので、気軽に取り組むことができます。

 

 

毎日、2時間程度の仕事を1か月間続ければ、10,000円前後は稼ぐことができます。入力スピードが速くなり、リライト作業に慣れてくれば、もっと高額な金銭を稼ぐことができます。

 

自分には無理かもしれないと思ったとしても、興味があるのならクラウドソーシングサイトに登録をしてできそうな仕事から受注していくことで、自信がついてきて仕事が面白くなります。

データー入力の仕事で必要な技術とは?

最近新しくできた仕事であるデータ入力ですが、特別に必要なスキルというものはありません。中には、これらのスキルが身に着くとうたって人を集め、高額な教材を売りつける業者もいますが、そのような企業は悪徳業者の可能性が非常に高いので注意をした方がいいでしょう。

 

基本的に、実践をしていき仕事を覚えていく、データ入力のスキルをアップさせるのが理想の形です。未経験者歓迎が多くありますので、勇気をもって踏む込むことが重要です。

 

ただ、仕事を円滑に進めていくうえで初めからあった方が有利になるスキルというものもあります。では、データ入力に必要なスキルとはどのようなものかといえば、まずはタイピングスキル、ビジネスマナー、オフィスソフトのスキルの3つです。

 

【タイピングスキル】
タイピングスキルに関しては、早いにこしたことはありません。早く、そして正確にデータを入力していくことができれば、それだけ早く仕事を終わらせることが可能です。

 

早く仕事が終われば自由な時間ができ、新しく仕事をとってくることができますので、より多く稼ぐことも可能です。

 

1時間に最低でも4000字を打ち込むことができるタイピングスキルがあれば、データ入力の仕事のスピードは格段に速くなるといわれています。上級者は1時間に7000字の入力が可能だそうです。

 

タッチタイピングのスキルを身に着けることで、タイピングスピードはアップします。無料のゲームなどもありますので、反復練習をすればすぐに身に着けることが可能です。

 

【ビジネスマナー】
これはたとえ副業とはいえ、個人事業主になりますので、会社の社長と同じようなポジションになります。そのため、企業から仕事をもらった際には、最低限のビジネスマナーを持っている方が有利に進みます。ビジネス文書のテンプレートなどがありますので、事前に調べておいて損はありません。

 

中にはビジネスマナーにうるさい人もいますので、円滑にストレスなく仕事を進めるためには必要不可欠なスキルといえます。

 

【オフィスソフトの操作スキル】
データ入力はオフィスソフトを使用する仕事が一般的ですから、オフィスソフトの簡単な操作スキルを身に着けておくことで、仕事がやりやすくなります。